サカ子初レース・蔵王ヒルクライム(当日編)

d0325745_9311825.jpg


当日はほとんど写真がないのですが、とりあえず、プロの写真待ちでw

結果から言えば、ルンルンと登り切りました。

公式なタイムと順位は、リザルト待ちです。見ないで帰ってきちゃったので。


とにかく朝は足が回らないのは、重々重々承知しているので、何とかレースの時間に合わせて
身体の動く頃合いを持っていきたいなーと思い、3時起き。ってか起きれなくて4時起きww

もぞもぞと、暗闇の中で朝ごはん替わりのジュースと昨日のcafe fuaのパンをもぐもぐ。

でもなんか、体調がおかしい・・・・んー・・・っと。
あぁ、だめだなこりゃw

なんとか走れるかな~?DNSしようかな~?どうしようか悩みましたが、
とりあえずローラーに乗ってから決めますかw と、5時前から3本クルクル

10kmぐらいのって様子を見たら、何とかなりそうだったので、そのままレースへ。

ってかもぉ、朝5時からローラー回している時点で、どんだけ気合い入っているんだとか思われてそうだったけれど、違うんですw ホントはww

汗かいたので、ひとっプロ浴びてから、みんなで朝ごはんを食べ、スタート準備。
寒かったので、たまにローラーに乗りながら、体を冷やさないようにスタート時間まですごし
荷物を預け、スタート近くで順々に出ていくみんなを、声かけながらお見送り♪
(女子のスタートは一番最後なのでね)

雨もぱらつく中、よーいどんで始まり、ルンルン登りながら、そこそこのペースで登り始め~
足はまわしていたので、そんな足が回らなくて辛いとか言うのはなく、とにかくクルクル上る。

せっかくのレースだけれど、ガチらないと決めたので、とにかく2時間以内位の完走をめざし、クルクル。
足をつかないのが一番の目標かも。

沿道で看板もちのスタッフや地元の方が応援してくれいたので、それに応えながら
私ぐらいだよなーしゃべりながら登ってたのなんて^^;

途中、右がわに、ものすっごいテンション高く応援してくださっている方がいて、
もうほんと、つづら折りの上の道でも下の道でも聞こえるぐらいおっきい声で、
一生懸命応援してくれているの。皆力になったと思います。本当にありがとうございます。

なんか、嬉しくなっちゃって、その人とは、ハイタッチして 「頑張りまーす!!」って♪♪

スタート前の段階で、上の方は樹氷ができてますとかインフォが流れていたので、
あー昨日と同じく、吹雪いているんだろうな・・という予測はあり。
そこまで、ちゃんと体力を温存して、体温上げて持っていけるかな・・・?

途中オジサマを抜いたら、「っち ●×%#$・・」って言われ聞き取れなかったので
 「ん?なになに??」と、自転車を真横につけるw

そしたら、また女性に抜かれるのが悔しい、あんたで5人目ぐらいだ! 的なことをおっしゃったので
ぇ?私そんな良い位置にいるの?(きっと、女性と判別できなかった方が何人かいらっしゃるんじゃない?)
とか思いつつ、でもま、真ん中よりは前にいそう(女性全65人)だったので、

「もうちょっと頑張りまーす♪」 と、いいつつペースアップ。

給水所のお水は2か所とも頂き、さて、吹雪き区間へ突入!
昨日よりも条件悪く、風速10m越えの氷点下(だったらしい)

たまに追い風にはなりますが、ほぼほぼ向かい風・・・女子特権?ちょっとスリップに入れていただき
ものすんご~い助かりました。文句も言わずに引いてくれた方、ありがとうございます。

途中引いていただいていた方が 「あと・・3キロちょいか」とつぶやいたので、
「そうですね~もうちょっとですね、頑張りましょうw」 なんて返事したら、落車するんじゃないかぐらいよろめきましたw まさか女子が後ろについているなんて思わなかったんでしょうね~すみませぬww

このぐらいまで来ると、すごい早い人とかいなくなり、みんな同じペースぐらいで登っていました。

でまぁ、ちょいちょい上り、ちょっと平地があって、待ちに待った平地と言わんばかりにすっ飛ばし~
なんて楽ちんなんでしょw 最後数キロでの平地は嬉しいかな~♪♪


先にゴールしたショップのOさんが、第1集団でダウンヒルしていたらしく、すれ違いで、

「頑張れ!!」 と声をかけていただきました。 ありがとう~もうちょっとかな~がんばる~!


で、そのままゴール! んー意外とあっけない?


それより、いやもう吹雪で、さむ!!!
登りきった直後なのに、身体は芯から冷え切っている感じ・・・・

とにかく着替え着替えと、荷物ピックアップしてトイレに駆け込むが、なにって寒いww
震えが止まらん~~

d0325745_18555061.jpg


そして、入れてきたおやつが邪魔で、いまいち服が出てこん。

入れといてなんだけれど、んにゃろwww とか思ってしまった(笑)

d0325745_18532074.jpg


無事服も出てきて、ショップメンツを探したんだけど見当たらなかったので、ポテチタイム。
うますぎる~♪

そしたら、ストーブの前に一緒にいた福島から輪行できたという女性が、
下山するにあたり、防寒具がウィンドブレーカーしかないという。あらららら。

私の防寒はほぼほぼ完ぺきなので(ダウンまで持ってたw)

何か貸してあげられるものは・・とおもったら、フェイスタオルがあったので、
まーせめてもの・・・「首に巻いて行ってください。」と、提供。

そしたら、メカニックから着信が入り、合流~!

バスで下山するか、自転車で降りるか考え中だという。

d0325745_19115164.jpg


外、氷点下・強風・濃霧・路面ウェットだしね。もうダウンヒルには最悪かな。

d0325745_19122729.jpg


こんな景色が見えるらしいのですが? えーっと・・・どっち方面かな??
方角すらわからない・・・!

とりあえず、みんなでココアを飲み、みんなで私の持っていたポテチやらおやつを食べ、
カロリー補給。

さて、ぼちぼち、外に出て様子見ながら、おりますかね?


ダウンヒルを始めると、意外とそんなにひどい感じでもなく、大丈夫でした。
5kmぐらい降りちゃえば、霧も無くなり、路面も乾き、気温も少し上がるので、助かったな~♪

上と下で、全然天候が違うのね。



まーまー、色々あったけれど楽しかったかな♪
また来年も出られるといな。

来年は体調整えて、ガチで上がれますように~♪♪



DIST 19km+α
[PR]
by sakakopota | 2014-05-19 09:57 | レース


<< 外房有料道路へ サカ子初レース・蔵王ヒルクライ... >>